« 2016年10月 | トップページ

2017年1月 7日 (土)

韓国・釜山慰安婦像設置のニュースをみて

韓国・釜山慰安婦像設置のニュースをみた

いったい韓国はどうなっているのか

平成27年末の日韓合意で日韓外相会談(2015年12月28日)では、日韓両外相は共同発表で慰安婦問題の解決を確認、今後、互いに非難や批判を控えることを明言。合意内容に基づき、8月には日本国内では政府が韓国の「和解・癒やし財団」への10億円の拠出を閣議決定、拠出金はその後、韓国側が決定した支給配分により元慰安婦や遺族らに現金で支給された。にもかかわらず、今回の像設置!!さらに国際条約違反への日本政府の対抗措置決定に対し、韓国外務省は6日、「非常に遺憾」とする報道官論評を発表。尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は対抗措置として帰国する長嶺安政駐韓大使を呼び、遺憾の意を伝えた。
税金で10億円も拠出してる日本国民は怒って当然だろう。外相が非難や批判を控えることを明言したんじゃないのか。

ふざけるんじゃないよ韓国annoy
自分勝手もいいかげんにしろっ!!!と言ってやりたい
韓国という国を信用して日本は10億ものお金を出したのが間違いだったんではと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

1月から変わった制度

こんばんは!

今日から仕事だったまさたんです。
今回は2017年1月から変わった暮らしに関係する税制や制度について備忘録的に書いておきます。

新聞で読んだ記事によると、

①年収1千万円超の会社員の給与所得控除が縮小して増税に。

※給与所得控除は年収の一部を「必要経費」とみなし、課税対象から差し引く仕組み。
2015年までは年収1500万円超で控除額を一律245万円としていた。それが2016年1月から年収1200万円超で一律230万円に引き下げられ、今月(2017年1月)からは年収1千万円超で一律220万円に下がった。

②家庭向けの地震保険料は全国平均で5.1%値上がり。

③最長93日の介護休業について3回までの分割取得が可能に。併せて介護が必要な間は残業が免除される制度も開始。育児休業も条件緩和で非正規のパート従業員らも利用しやすくなった。

④高齢者の就労増加を受け、65歳以上でも雇用保険への新規加入を可能とし、条件を満たせば失業手当も受け取れるようになった。

⑤個人型確定拠出年金は加入対象が広がり、20歳以上60歳未満なら誰でも入れるように。掛け金を運用して将来受け取る仕組みで、掛け金を所得から控除できる。


この他もまだあるけれど全て書けないです><

知らないうちに世の中は変わっていくんだなぁとつくづく思います。

ではまた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

あけおめです^^

新年 あけましておめでとう ございますm(_)m



初日の出を見に鷲羽山に行って来ました。

AM7時11分頂上から顔をみせた日の出はこんな感じ。

2017

駐車場は満車で

登るのきつくて


吐いた息も白くて

頂上は寒かったけれど

暖かな新年の光が射し込んだときは

今年も頑張ろうという気になりましたよ。

今年は何かいいことありそうな予感です^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ