« 部屋の片付け中 | トップページ | オリジナルプレート »

2015年5月 6日 (水)

AIIBのニュースで思うこと

Asian Infrastructure Investment Bank アジアインフラ投資銀行=頭文字をとってAIIBのニュースが最近話題になってますね。

アジアの発展途上国にインフラ(=道路・橋・鉄道・港湾・電力・水道・通信など社会の基礎となるような施設)を整備する目的で、立ち上げる国際開発金融機関だそうで資本12兆円、中国が主導で参加国を募ったら57ヵ国が参加表明って話です。なんでもスピード重視でインフラ投資するんだとか。
同様に日本が主導でやっているアジア開発銀行て比べてみるとこちらは参加国67ヵ国で、資本20兆円、審査条件があり(お金返済可能かどうか、環境に悪くないか、困る人がいないか等)これらに相応の時間がかかるのか?。
またなんで今さら日本がやってる同じような国際開発金融機関を創るのか?スピード重視ったって無秩序で投資したらきっと後で困る人達が出て来ると思うんですけどね。まっ、そんなことは中国は関係ないだろうけど。
いまや中国は世界第2位の経済大国、自国の産業(鉄鋼やセメント等)をインフラ整備に受注したい、さらには人民元をゆくゆくは基軸通貨にしたいという思惑があるらしいです。
中国っていつもそうですよね、なんでも簡単に自分の思い通りになると思ってる。というか実力行使。資源があるとわかるとここの領海は中国のものだって言い出したり、珊瑚の密漁が続いても日本になんの謝罪もない。 参加を表明した国々も自国の産業に、受注して儲けようと思っているんでしょうが、そんな国が主導しているAIIBになんで入るの?って思います。
それだけ、儲かるということなんでしょうか。

|

« 部屋の片付け中 | トップページ | オリジナルプレート »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111364/61549551

この記事へのトラックバック一覧です: AIIBのニュースで思うこと:

« 部屋の片付け中 | トップページ | オリジナルプレート »