« 岡山初登場 | トップページ | 「竹島の対応と主婦の年金救済」政治家は何やってんだか »

2011年3月12日 (土)

東北地方太平洋沖地震

これが現実なのか!!

眼を疑うような光景がテレビに映し出された

国内観測史上最大M8.8・震度7の大地震

おもちゃのように大津波にのまれる車や住宅、津波は7メートルを超えていた模様

コンビナートの火災、首都圏ではJRや私鉄が動かず、帰宅難民が多数発生し都庁や公共施設、大学を中心に施設開放

死者・不明者は時間とともに増え続け昨晩は40人とか言ってたのに

今日になって1000人を超え、今現在のTVニュースでは死者596人(午後8時28分現在)

死者・不明者あわせて1700人超と言ってる

さらには宮城南三陸町では1万人が安否不明と報道が

これがホントに同じ日本で現実で起きてることなのか

映し出される映像は家が流れてる!街が壊滅状態!!!見てられません!!

停電はもちろん、電話もつながらず、昨夜はうっすらと雪が降ってる

原発は緊急停止したものの冷却がうまく出来ない?

東京電力福島第一原発1号機中央制御室の放射線量、通常の1千倍!

今夜半径20キロ圏内に非難指示

津波警報は昨日から出っぱなし

次々と被害拡大のニュースが増えててまだまだ増えそうだ

菅総理は自衛隊を当初2万人から5万人体制で救助体制にしたと発表

与党も野党も関係なくできることを迅速にやってほしい

もう何を書いていいかわかりません

とにかく1人でも多くの人命が助かりますように

何か自分でもできることを探そう

|

« 岡山初登場 | トップページ | 「竹島の対応と主婦の年金救済」政治家は何やってんだか »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111364/51102991

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

« 岡山初登場 | トップページ | 「竹島の対応と主婦の年金救済」政治家は何やってんだか »