« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年9月22日 (火)

鳩山内閣誕生

鳩山内閣がついに誕生しました
発足時歴代2位の内閣支持率75%だそうな
はてさて公約通り私たちの生活は変わるのか!
そこで今回ちょっとまさたんの覚え?を兼ねて簡単にまとめてみます(笑)
まずは社民党と国民新党の連立内閣ということ
大臣の数は17人(これは法律で決まっています)でこの内13人は外務大臣・国土交通大臣などの役所(省)のトップ、それから内閣府の中にある金融庁と消費者庁(今月誕生した新しい役所です)に一人ずつ、特命担当大臣として国家戦略室・行政刷新会議に一人ずつとなっています
では国家戦略室・行政刷新会議とは何か?
これらは民主党の目玉と言われているもので、国の将来を考えどうしていくかを官僚主導で決めるのが国家戦略室。
また国の役所(省庁)をチェックして各役所が持っている予算のムダを排除するのが行政刷新会議。その余った予算を他ね重要な施策に当てるのがねらいです。
これらがこれからちゃんと機能するのか注目ですね(*^-^)b
まさたんが気になるのはやはり厚生労働関係、長妻昭厚生労働相は後期高齢者医療制度の廃止を明言しています。
現場が混乱しないように願いますが、また期限ギリギリになってドタバタで決まるんでしょうかねぇ瘀(泣きw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »