« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月22日 (水)

部分日食

国内の陸地では46年ぶり今世紀最大の天体ショー

ということで楽しみにしていた日食を自宅で観測しましたhappy02

あいにくの曇り空でしたが午前11時前からだんだん雲が薄くなり

太陽が顔を覗かせた時はやったという気持ちでしたよ

正直ホッとしました(笑)
↑わざわざ仕事休んだんです

その後も見えたり見えなかったりでしたが概ね満足でした

なんてったって次回日食が国内で見えるのは26年後の2035年9月ですから!!※

ニュースで話題となった皆既日食ツアーのトカラ列島悪石島は雨模様ですって

こればっかりは仕方ないw

といってもツアー参加した方は相当残念だったにちがいないですね

テレビ中継も各地の映像が次々と映し出され

皆既時間帯には真っ暗になってアナウンサーも実況を忘れるくらい

感動してましたよ(笑)

さらに真っ暗な空に星も輝き、ダイヤモンドリングが神秘的でした

YouTubeではその映像がUPされているようです

硫黄島編太平洋の船上編

部分日食とはいえ人生の中で今日という日はきっと忘れないと思いますgood

※2012年5月21日に九州地方の一部、四国地方の一部、近畿地方南部、中部地方南部、関東地方の大部分、東北地方南部で金環日食があります。金環食とは太陽のほうが月より大きく見えるために月のまわりから太陽がはみ出して見えることです。

Nissyoku Nissyoku2

←倉敷ライフパークで配られていた観測ガイド

 

 

 

Ca390025001

←携帯(W53CA)20倍ズーム
  日食観測フィルターを通して撮影
  2009/07/22 11:05:50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »