« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月23日 (火)

六地蔵

天気の良い秋分の日

いつものようにお墓参りに行ってきました

ところで墓地入口や路端に祀られてある六地蔵さん

なんで六体なのか知ってます?

気になったので調べてみました

遡ること平安時代!

命は六道を転生するという「六道輪廻」の思想が広まりました。

六道輪廻の思想とは

全ての生命は六種の世界に生まれ変わりを繰り返すとする思想で

六種の世界とは

地獄道(極苦の世界)、

餓鬼道(飢渇で苦しむ世界)、

畜生道(無知の世界)、

修羅道(闘争にあけくれる世界)、

人道(苦楽相なかばする世界)、

天道(快楽の世界)

の六界のこと。

釈迦の入滅後から弥勒菩薩が出世するまでの無仏時代に出現し、

六道の全てに姿を現すことのできる唯一の菩薩であり、

亡くなった故人が、どこに生まれ変わっていようと、

六道の全ての生き物を相手に教えを説き、

救いの手を差し伸べてくれると信じられているそうです。

これらの地蔵にはそれぞれ名前がついていて、地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人道、天道の順に檀陀(だんだ)地蔵、宝珠地蔵、宝印地蔵、持地地蔵、除蓋障(じょがいしょう)地蔵、日光地蔵と称する場合と、それぞれを金剛願地蔵、金剛宝地蔵、金剛悲地蔵、金剛幢地蔵、放光王地蔵、預天賀地蔵と称する場合が多いが、文献によっては以上のいずれとも異なる名称を挙げている物もあり、名称については一定していないとか。

像容は合掌のほか、蓮華、錫杖、香炉、幢、数珠、宝珠などを持物とするが、持物と呼称も必ずしも統一されていないそうです。

資料 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

Mamma

4月8日にオープンした岡山市田中にあるイタリア食堂Mammaへ

ランチに行って来ました(岡山西バイパス沿いです)

13時頃行ったのですが結構人が入ってて賑やかでした

案内されたのは窓際二面に面した二人席でした

注文したのは国産豚肩ロースと揚げナスのトマトソース オレガノ風味

で待ってる間にトイレに行ったんですがさすがに4月オープン

きれいでしたよ(注:2箇所あって男女には分かれてません)

サラダはオクラがまるごと入っていてシャキシャキしてました

後で知ったんですがこの野菜、

厳選された契約農家で作られた野菜なんですって

納得です健康になれそうな気がしますhappy01

そしてメインのパスタですが硬すぎず

トマトソースにちょうどよくからんでおいしかったです

ちょっとオリーブオイル?が多い様な気がしましたけど

そして食後のドリンクですがちょっとがっかりしました

ホットミルクティーを頼んだんですがぬるくてしかもミルクがスジャータでした

あと全体的に雰囲気は悪くないのですがどうも一つ納得いかないことが・・・

それは後から来て隣に座った女性(親子?)二人のランチが

どうして僕より先に運ばれて来たのか・・・

しかも食べていたものも同じでしたbearing

というわけでやっぱりいつも行くビバーチェ店の方が好きです

マリアビバーチェ店の過去記事は左のカテゴリーのグルメ・クッキングからどうぞ

 Mamma Mamma1

 

 

Mamma2Mamma3

 

 

 

 

 

 

☆お店情報

イタリア食堂 Mamma
岡山市田中121-105
086-243-0228
11:00~23:00(LUNCH:11:30~15:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

20世紀少年

20世紀少年観に行きました

連休中日とあってすごい人だらけ

1時間以上前に行ったのに座席は前から2列目までしか空いてません

仕方なく2列目で我慢し鑑賞しましたが首が辛くてすんなり楽しめないw

館内が寒くて途中から喉も痛かったし…(´・ω・`)

キャスティングに関してはオッチョもケンジもヤン坊・マー坊も

原作そっくりで面白かったですが、話があちこち飛びすぎて

原作読んでない人はついてけないんじゃないかと思いました

(原作も気を抜くと話が分からなくなる程頭使いますが(笑))

あとセリフが原作に忠実でしたね

しかし今度からは最低4列目以降じゃないと映画は観ないと決めましたよ(;´▽`A``

連休中は映画に行くもんじゃないなと実感(|||_|||)

公式サイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »