« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月19日 (日)

モーツァルト生誕250年♪

買ったけど読んでない本が山積み~www

>挨拶

というわけで今年生誕250周年といえばMozart!

みなさんモーツァルトのことどれくらい知ってますか?

そこで今日はまさたんが知られざるモーツァルトについて

語っちゃいます
(雑誌特集のうけうりですが)

正式な名前はヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

オーストリアのザルツブルグで1756年1月27日に生まれました

生涯作曲した作品数約600曲・・・ということは

単純計算年間20曲ペースで作曲!(5歳から作曲を始めた)

古典派(ハイドンやベートーヴェンも)

バッハやベートーヴェンをさしおいて”神が創った最高の音楽家”

といわれるだけあって

楽器の演奏でろくに習ってもいないのに3歳でクラヴィーア

(今のピアノ)を弾いたりヴァイオリンを弾いたりした。

でもトランペットは大の苦手だったらしい。

モーツァルトの一生は35年10ヶ月と9日その内10年2ヶ月と10日は

異境の空を見上げる日々だった。

6歳からヨーロッパ各地へ演奏旅行、大人になってからは

自らの浪費癖や妻の病気でかさむ出費を補うため、作曲に追われる毎日。

父レーオポルトの職業は音楽家、この人がいなければ

モーツァルトという天才も世にでなかったかもしれない、

ヴァイオリニストとして宮廷に仕え優れた教育者だった。

26歳のときコンスタンツェと結婚。10年間の結婚生活で子供は6人

ウィーンで活動した最後の10年間最も得意としたのは

クラヴィーアの演奏でピアノ協奏曲は27曲も書いた。

ちなみに同時代のハイドンは10数曲、ベートーヴェンはわずか5曲。

特に第20~27番は傑作揃いといわれる。

1791年12月5日没。

死因については毒殺、ペスト、リウマチ熱、食中毒など様々な説があるが確かなことは不明。

遺体はウィーンのマルクス墓地の共同墓穴に埋められたというが、墓堀人以外は親族も友人も立ち会わず、他のいくつかの遺体とともに埋められたため、正確な場所はわからない。現在マルクス墓地にあるのは墓碑のみ。

彼の成人後の身長は姉のナンネルなどの回顧録によって

推定すれば155~160センチ

嘘か、本当かモーツァルトの音楽を聴くと脳が活性化するらしい。

TSUTAYAでCD借りました!

今月は勝手にモーツァルト月間に決定です。

という訳でまさたんはこれからも頑張ります(結論がおかしいw

 

モーツァルト生誕250周年

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

梅の花

本日から3連休のまさたんです

>挨拶

3連休もあってどこにも行かないのはもったいないので?

クレド岡山の最上階(21F)にある湯葉と豆腐の店

梅の花」に行ってきたよ

庶民のまさたんには敷居の高いお店でございます。(いろんな意味で)

お箸にまで店名が・・・・(ひぃいいいいいいいwww)

umenohana

 

 

 

 でいただいたのは春だけの特別ランチ「花の膳」(四月末日まで限定)

ライム酒

小鉢二種(うすい豆腐・白和え)

↓豆腐しゅうまいtoufusyuumai  茶碗蒸し

揚げ出し豆腐 茎若布あん掛け

鰆の香味揚げ

↓豆腐サラダtoufusalad  湯葉と若布の吸物

筍としらすの炊き込み御飯

香の物

↓デザート(わらび餅)warabi

 

 

税込2100円でございます。

ゆったりとした店内で店員も丁寧な応対でございました。

こんな上品なお店はまさたんにぴったりですね(泣きながらww

とってもおいしゅうございます!

おーほっほっほ~(←キャラがいつもと違う)

窓からの景色もなかなかでございました。

夜景も見てみたいな~

☆お店情報
   梅の花 岡山店
   岡山市中山下1-8-45
 TEL086-235-8655
   営業時間
   昼11:00~15:00(ランチは平日のみ)
   夜17:00~22:00(21時O.S.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

ナルニア国物語

筋肉痛になるのはいつも2日後!!

のまさたんです

>挨拶

久々に映画なんぞ行っててきました!

今回観たのは「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」

なんつーか子供向けって周りから聞いていたせいか

まさにその通りっていうかなんだか物足りないような・・・

でもCGで動くアスランはすごくかっこ良かった

(ライオンですがww

以下↓ネタばれ含みますので見たくない方は注意!

 

  

 

第2次大戦下のイギリスで空爆の中疎開した4兄弟

ピーター(長男)、スーザン(長女)、エドマンド(次男)、ルーシー(次女)

その4人が疎開先の家でかくれんぼ中

偶然に衣装ダンスの中とつながっている

ナルニア国を見つけたルーシー

偉大なる王アスランが作ったこの国は

白い魔女に春を奪われ100年の冬に凍えていた

ナルニアの住人達はアスランの帰還と

予言にある”ケア・バラベルの城の4つの王座の主が現れる時”を待っていた

4人がその主だと信じて疑わない住人達は

恐怖と凍てつく世界で魔女に立ち向かう準備を始める

その後はもちろんハッピーエンド(^_^;)

lucy

 公式サイトはこちら

 

ところで映画にでてくるターキッシュ・デライトっていうお菓子

あまりおいしそうに見えなかったのは自分だけでしょうか?www

P.S. 予告編でパイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストやってた
   この夏公開だって~~いかねば~( ̄∇+ ̄)vキラーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »