« 梅の花 | トップページ | ランチ その4(またまたmaria VIVACE) »

2006年3月19日 (日)

モーツァルト生誕250年♪

買ったけど読んでない本が山積み~www

>挨拶

というわけで今年生誕250周年といえばMozart!

みなさんモーツァルトのことどれくらい知ってますか?

そこで今日はまさたんが知られざるモーツァルトについて

語っちゃいます
(雑誌特集のうけうりですが)

正式な名前はヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

オーストリアのザルツブルグで1756年1月27日に生まれました

生涯作曲した作品数約600曲・・・ということは

単純計算年間20曲ペースで作曲!(5歳から作曲を始めた)

古典派(ハイドンやベートーヴェンも)

バッハやベートーヴェンをさしおいて”神が創った最高の音楽家”

といわれるだけあって

楽器の演奏でろくに習ってもいないのに3歳でクラヴィーア

(今のピアノ)を弾いたりヴァイオリンを弾いたりした。

でもトランペットは大の苦手だったらしい。

モーツァルトの一生は35年10ヶ月と9日その内10年2ヶ月と10日は

異境の空を見上げる日々だった。

6歳からヨーロッパ各地へ演奏旅行、大人になってからは

自らの浪費癖や妻の病気でかさむ出費を補うため、作曲に追われる毎日。

父レーオポルトの職業は音楽家、この人がいなければ

モーツァルトという天才も世にでなかったかもしれない、

ヴァイオリニストとして宮廷に仕え優れた教育者だった。

26歳のときコンスタンツェと結婚。10年間の結婚生活で子供は6人

ウィーンで活動した最後の10年間最も得意としたのは

クラヴィーアの演奏でピアノ協奏曲は27曲も書いた。

ちなみに同時代のハイドンは10数曲、ベートーヴェンはわずか5曲。

特に第20~27番は傑作揃いといわれる。

1791年12月5日没。

死因については毒殺、ペスト、リウマチ熱、食中毒など様々な説があるが確かなことは不明。

遺体はウィーンのマルクス墓地の共同墓穴に埋められたというが、墓堀人以外は親族も友人も立ち会わず、他のいくつかの遺体とともに埋められたため、正確な場所はわからない。現在マルクス墓地にあるのは墓碑のみ。

彼の成人後の身長は姉のナンネルなどの回顧録によって

推定すれば155~160センチ

嘘か、本当かモーツァルトの音楽を聴くと脳が活性化するらしい。

TSUTAYAでCD借りました!

今月は勝手にモーツァルト月間に決定です。

という訳でまさたんはこれからも頑張ります(結論がおかしいw

 

モーツァルト生誕250周年

|

« 梅の花 | トップページ | ランチ その4(またまたmaria VIVACE) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山田オルタナティブもそうですが
こんなウィルスもあるそうです。
ご注意を。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%e7%f5%a5%ad%a5%f3%a5%bf%a5%de%a5%a6%a5%a3%a5%eb%a5%b9

投稿: DRUG | 2006年4月12日 (水) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111364/9157583

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト生誕250年♪:

« 梅の花 | トップページ | ランチ その4(またまたmaria VIVACE) »